查看完整版本: [-- 蒼井優、原節子さんの当たり役に「重い」 --]

◆◆蒼井優国际应援会◆ -> AoiYu情报局【NEWS】 -> 蒼井優、原節子さんの当たり役に「重い」 [打印本页] 登录 -> 注册 -> 回复主题 -> 发表主题

海星 2012-05-30 22:13
山田洋次監督(80)の最新作「東京家族」(2013年1月公開)の製作報告会見が30日、都内で行われ、監督と出演者の橋爪功(70)、吉行和子(76)、西村雅彦(51)、夏川結衣(43)、中嶋朋子(40)、林家正蔵(49)、妻夫木聡(31)、蒼井優(26)が登壇した。 L,yq'>*5s  
lT?Vt`==~M  
 日本映画界の巨匠、故小津安二郎監督の名作「東京物語」(1953年)をモチーフに、現代の家族の姿を描いている。 )Vz=:.D  
 山田監督は「『人間っていうのはみんな少しずつおかしくて、おかしいゆえに悲しい存在なんだ』と思いながら撮ってきたので、この映画は喜劇という冠をつけてもいい」と語り、「家族が笑ったり泣いたりしながら、現代の日本の中でどのように生きていくかをみんなが模索していく。この国がこれからどうなるのか、このままでいいのか、そういう問題を作品の最後に提示できたらと思います」とテーマを掲げた。 RD6>\9  
sF Ph?  
 監督生活50周年で81本目の作品となる。 v4qpE!W27~  
 製作にあたり「初めて小津安二郎という人の仕事がいかにすごいかということが、しみじみ分かった」と明かし、「若いときは本当に(小津作品は)くだらない映画だと、『小津さんなんかナンセンスだ』と思っていましたからね。でもだんだんその考え方が変わっていって、小津さんの仕事の大きさが分かるようになってきて、いわばその結論のようにして、今この時期に『東京物語』へのオマージュを作ることができた。繰り返し繰り返し、毎日毎日、『東京物語』を見ながら、小津さんと会話をするような気持ちでこの映画を作ったわけです。だから50年目にして小津さんの作品の骨格をいただいて、映画を作れたのはよかったなと思っています」と喜びをあふれさせた。 1@t8i?:h  
9=J 3T66U  
 橋爪と蒼井は、昭和を代表する名優の当たり役を演じる。 H'IxB[  
 故笠智衆さんが演じた平山周吉を演じる橋爪は「笠智衆さんのことを考えると撮影所に来るのが嫌になると思って、なるべく頭から『東京物語』を排除していたような気がします」と苦笑い。 Xz?7x0)Z  
 原節子さんが演じた役に挑む蒼井も「役が重いです。『よく引き受けたな』と周りから言われます。いけしゃあしゃあと紀子をやらせていただいていますけど、そこを意識してしまうと橋爪さんと同じで現場に来るのが嫌になるだろうし、家から出られなくなってしまうので、私は新鮮な気持ちで紀子をやらせていただこうと思いながら、でも『東京物語』に対する敬意、原節子さんに対する敬意も忘れずにやらせていただいたので、ご覧になる方は寛大な心で受け止めていただければ」と呼びかけた。 kXWC o6?  
mg< v9#  
 撮影は今年3月1日にクランクイン。あす31日にクランクアップを迎える。  },=ORIB B:  
!'C8sNs  
5g`J}@"k  
< 2012年5月30日 20:24 > QYj*|p^x  
EK Ac>g  

海星 2012-05-30 22:13
http://news24.jp/entertainment/news/1623034.html# >du|DZq  
8{4jlL;"`?  
下载就交给817啦~哈哈哈


查看完整版本: [-- 蒼井優、原節子さんの当たり役に「重い」 --] [-- top --]


Powered by PHPWind v6.0 Code © 2003-05 PHPWind
Time 0.051700 second(s),query:4 Gzip disabled

You can contact us